96歳の女性が彼女の家を売りたがっている。 全米リアルター協会加入者は、自分が見つけたものを信じられない…

この家の所有者である女性は、72年前にこの家を建設し、家具をそろえました。今、彼女はこの家を売却しようとしています。この家を大切に維持してきた彼女は、この住まいに強い思い入れがあります。一人暮らしも家の手入れもできなくなり、家を売却せざるを得ないというのは残念なことです。

woning

中に入った不動産業者は驚きます。その家はあたかも王室の住まいのように素晴らしく豪華です。外から見ると、ごく普通のありがちな家ですが、中に入るとまったく異なる世界が広がっています。輝きに満ち、贅沢で、よく手入れされたビンテージの家具がいっぱいです。ほこりもシミもありません。この女性がこの家を愛し、大切にしてきたことは一目瞭然です。この家の美しいインテリアについて次のページでさらに読んでみましょう。